合格への裏常識

2013年以降活躍するために大切なこと

こんにちは。

今回は、秘伝を公開します。
合理的に合格するための秘伝です。

僕が思っているのは、あなたに本気で
合格してもらいたいということです。

今後、しっかり自分で自立できる力を持っていないと
厳しい時代になっていきます。

そして、できればひとりで事業ができるだけの
スキルを身につけることが必要です。

※独自の試験内容分析と合格結果により想定した基準です。公表されている内容に必ずしも合致しているわけではありません。

給料に頼らないで、自分で稼げる力を
つけておくのが必須です。

[check]もちろん会社の星になるのもいいでしょう。

時代はどんどん変化しています。
海外を視野に入れるのもいいですし、
人と協力して事業をするのもいいでしょう。
そのためにも勉強は必要です。

建築業界・土木業界でも、
偽物はどんどん淘汰されています。

2013年以降は、特にそれがはっきりしていきます。

これからは、2013年以降は、本物と、偽物が、
もっとはっきり分かれていきます。

「じゃあ、本物になるには、どうしたらいいの?」

という疑問が湧いてくると思います。

それは、本物から学ぶということです。

本物とは、自分で結果を出して、
それを教えた人にも結果を出させている人です。

合格することだけでなく、
合格した後のことも教えます。
将来を見据えたコンサルがわたしたちのポリシーです。

起業家を育てるという野望もあります。
みんなで起業して、協力体制のなかで
富をわかちあうのが僕の理想です。

半年、1年で使えなくなるノウハウでなく、
一生、自分の力で稼げる実力をつけるノウハウです。

どんな時代でも、自分で考えて、
自分で稼ぐ力をつけることが大切です。

「足の裏のご飯粒」と揶揄させる建築士ですが
自分で稼ぐマインドやノウハウは
一生のあなたの財産になります。

わたしたちから、そして同じ同士から
学んだ人は、
すごい結果を出しています。

ぼくも、すばらしい先輩方に
学んで勉強をして、今に至ります。
技術の本質がわかりました。

僕が目指すのは、あなたに考える力
身につけてほしいということです。

2013年と言わず、ずっと一生、
自分の力で稼げるようになってほしいと
思っています。

そのために、インターネットで
建築士の資格取得をきっかけとして
ビジネスを教えています。

こんな僕も、みなさんからすごく
学ばせてもらっています。

そのおかげで自分で考えて、
建築ができ、土木的思考で
ビジネスができています。

これから先も、自律して
稼げるだろう・・・という
自信はあります。

ここで紹介するのは、
建築士という資格を取得するための
コンサルタントです。

とっても合理的で、
とても経済的です。

メルマガ受講料は、無料です。

無料ですよ。無料。。
無料とするにはその理由もあります。

僕は大手資格学校は嫌いです。
大手2社があります。
そもそも、建築士試験って
学校に通わないと取得できないような
難解な資格なのでしょうか?

いいえ・・・そんなことはありません。
僕たちは洗脳されています。
[check]建築士試験は難しい。
[check]独学では何年もかかる。
[check]みなさん予備校に通っています。
[check]毎年、難しくなっていってます。
[check]情報量で差がつきます。
などなど・・・

みなさんも建築士試験を目指したことが
ある人は、一度は聞いたことがあるセリフだと思います。
しかし、これらは全て「洗脳」するための手段です。

僕はいつも言っています。

『 建築士試験は、簡単です 』
本当です。簡単です。

難しいと思わされているだけです。

なぜかって・・・簡単だからです。
それをここで説明するのは野暮です。

みなさんが苦手と思っている法規ですが、
簡単です。

法規という学科に限っては
宅建より、簡単です。
なぜなら、法令集を、
そのものを持ちこみが可能だからです。
つまりは、
答えが書いてあるところを
「知っているか知らないか」
だけです。

これって、自分が「やるか」「やらないか」ですよねぇ。

構造計算については、
使う式は四則演算
(足算、減算、掛け算、割り算)のみです。
ニュートン力学って知ってますか?
物理の初期の初期の計算です。
四則計算ができれば何も難しくないのです

製図試験の対策にあっては、
数万枚の答案用紙を見てきた
実績と経験に裏付けされたノウハウがあります。

たくさんの設計製図の内容を
分析してきた自分が、
直接あなたに合格の秘訣を教える
個別合格指導です。

勉強を教えるのではありません。
勉強の仕方・方法・対策方法を
個別指導します。

東京都で行政職員だった
建築主事資格をもっている
自分が直接指導します。

この点では、現在日本で、
たったひとりしかいないと思っています^^
行政側で民間建物を指導してきた
自分だったから見えるものを
お伝えします。

本当の建築士試験。
将来を見据えた、
真実の技術士試験が
学べるコミュニティーです。

仲間の声1

[check]建築って技術って、本当に面白いです。

勉強すればするほどわかってくるし、
奥も深いし、そして結果が出ます。

特に、小さな分野ほど、
すぐに実践できて、結果が出ます。
身近な問題として考えることができます。

このコミニティーは、小さい工務店や
個人士業にもすごく役立ちます。
これからもよろしくお願いいたします。

「合格の裏常識」を受け取る

建築士試験の裏ワザ常識を用意しています。
これを読んで、「なんて簡単なんだ」って感じられたら
チャンスです。

いますぐに行動してください。
行動できた人から富を得ていきます。
考えているだけでは何も変化が起きないのです。
下より、申し込んでくださいね。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です

※申し込みにより、くらしとすまい企画が発行するメルマガに登録されます。購読後、解除する場合はメール下段よりクリックをしてください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM